1.リゾート気分を味わいたくて・・・ハワイがプーケットに

プーケット、雨季と言っても時々刻々美しいリゾート【1】Aug 11, 2016~Aug 16, 2016

インドネシアから帰国後1週間ほどたったある日のこと。
相方のe-mailに、いつもの旅行サイトから、ハワイの案内が入ったようだ。
「ハワイねぇ~、札幌からならハワイアン航空っていうのもありかも?」とそのメールの説明をしている相方に対して返答した。

気分はリゾート!念願のハワイか???

「ハワイアン航空なら乗った時からハワイ気分だよね」と意味がわからない返答が帰ってきた。その意味を解すのに時間はいらなかった。旅行会社のメルマガらしいそのe-mailは、まさしくハワイアン航空のプランだった。

「そう言えば、ハワイアン航空ってホノルルからの帰りの便って仙台経由して新千歳ってルートじゃなかったかなぁ。」 昨年、車の購入でお世話になっている営業さんが会社の表彰としてハワイへ行ったルートで盛り上がったのをかすかに覚えていた。

「そんなルートじゃないみたいよ!札幌-ホノルル-札幌と5泊7日の旅・・・」

「ホノルルだけじゃつまらないから、お得なプラン探しとくわ!」と相方に言った手前、何か見つけ出さないと。

ちょっとした重圧がのしかかっていたのだが、そこで一度話しは終わっていた。

※前回のインドネシアの出発前に納車予定が・・・ノビノビになって。

※前回のインドネシアの出発前に納車予定が・・・ノビノビになって。

そうしているうちに、今年2月に予約しておいたプリウスがやっと届くと連絡が入った。本来なら、4月のGW前には納車予定がノビノビになっていたのだ。
「4WDになって冬道がらくになります。燃費も従来のモデルよりも良くなっている」という雪道を走行を強いられる札幌人にとってありがたいモデルチェンジである。ちょうど、納車日が決まって手続きを整えるのに訪問してくれていた。

確かにハワイー仙台ー札幌 という航路は存在していた。

ちょっとした雑談になった。

「そう言えば、ハワイに行ったとき仙台経由で帰って来たといってませんでしたけっ。」
と何気なく聞いてみた。

「前も話したかもしれませんが、そうなんですよ・・・早く帰りたいのに日本に到着してもまだ降りられません、疲れがたまりました・・・」

そのあと、こんなことならGWをゆっくり家で休みたかったと、謙遜とも取れる感想を優秀なセールスマンは言葉を続けた。

それを聞いて、徐々にハワイが本気モードになった。調べていくうちに、ハワイアン航空は、昨年の9月末をもって仙台に立ち寄ることはなくなったことがわかった。

5月の予約じゃハワイはもう遅い・・・

そして、8月のお盆休みを使ってハワイ旅行の航空券予約は、もう遅いことも薄々であるが気づいていた。(安いプランでなければ十分あるのだが・・・)

8月11日に出発するとして、おそるおそる・・・この位の金額になるけどどうする?と言ってはみたものの、却下に違いない。それでも札幌からどうにか成田へ行って、成田発を考えたり努力は十分にした。

「やっぱり高いのね!宿泊費とアジアと違って滞在費もそれなりにかかるしね!」と相方が考え込んでいる。本棚にある数年前のタイのガイドブックを取り出して来た。おもむろに言ったのが、

「プーケットは?タイなら行き慣れているし、滞在費も見当つくし・・・」

タイの8月は雨季ですよ・・・ハワイの話はどこ行った?

すかさず、私はここぞとばかり答えた。

「タイは、雨季ですよ、特に南の方はスコール頻度が多い季節ですよ」

反論があるのだろ。

相方は愛用のiPadを片手に何やら検索して

「一日中、スコールが続くわけじゃないし、今回のジョグジャカルタだってスコールに何度も遭遇しているのに、一度も雨でぬれていないし、傘だって忘れて出発してしまっていたじゃない!」

と普段よりも少し強い口調になっている。

「たしかに、雨が降る時に、運良く室内だったり、車の移動だったり・・・ついていたかもしれない」
旅行の最中、雨は必ず降っているのに、何かが中止になったり困る事はなかった。

「そうよ、晴れ女と晴れ男ということで、プーケットにかけるのはどうよ!」何の検索もしていないで、場所を決めている。

タイに行くならLLCもいいかな~と。

仕方がないので、札幌からプーケットのルートをいくつか探していく。スマートフォンのアプリで、手始めに「Air Asia」を立ち上げた。超格安運賃はもうこの時期は期待できないと思いつつ、それでもLCCらしく断然安い。レガシーキャリアの金額以下で、フルフラットシートも選べるようだ。クアラルンプール経由でプーケットに入るルートも面白い。せっかくだからマレーシアに1泊。

なぜか、目的を忘れてハワイどころかマレーシアプランも仲間入りしてしまっている。

レガシーキャリアをざっくり検索するのに、PCを立ち上げスカイスキャナのサイトをみる。そこで、おおよそのプーケットまでの航空券の価格がわかってきた。

次に、宿泊情報の雰囲気を得るのにExpediaで検索してみる。リゾートらしく割引率が高いものも多いが、値段が高めであることがわかる。

ガイドブックでプーケットのページを見ると、パトンビーチが紙面の多くを占めていた。そこで、割引率の高そうな部屋を一度決めて、航空券の選択を見てみる。

最も安く、理想のフライト時間帯に「タイ航空」が出てきた。そこで、12日出発に一日遅らせてみたら、価格が大きく変わっていた。

まずは相方に現在の結果を表示させて見せた。

リゾートらしく、ちょっと静かなホテルを探して

「宿泊先は、ゴチャゴチャしてそう、もっと静かなところは?」

PCをホテル検索にして

「あるよ!トリサラ、季節外れで安くはなっているようだけど、航空券安くてもその分以上ホテル代で消えそうだけどね。レストランとか滞在費も高くつくと思うよ!」と言いつつ現実離れしていることはわかっている。

「近くのエリアか、パトンビーチから少しはなれたプライベートな感じは?」と相方がいつもより真剣になっている。リゾートに執着しているのは、不思議である。最近、海外と言えば遺跡巡りに付き合わせてしまった反動がでているに違いない。

※カンボジアのアンコールワットから、アジアの遺跡を巡る旅に火がついた。

※カンボジアのアンコールワットから、アジアの遺跡を巡る旅に火がついた。

「少しトリサラより離れるけど『デュシタニ ラグーナ プーケット』か、近くのエリアなら『プルマン プーケット アルカディア』か『アンダマン ホワイト ビーチ リゾート』くらいかな。---それと帰りの便のこと考えるとパトンから南には決めたくないな。」

プーケットの旅はこんなプランになりました

話しているうちに、今回の飛行ルートの選択、航空会社・ホテルの宿泊予約が徐々に頭の中でつながっていく。

※さんざんプランを練ったあげく、こんな日程になった。

※さんざんプランを練ったあげく、こんな日程になった。

8月11日、朝5時をまわった頃、新千歳空港国際線ターミナルへプリウスのエンジンスタートボタンを押していた。

機内では、「Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック」にセレクトしてダウンロードした、映画を見ようと思っていたが忘れてしまった。

PRIORITY PASS

プライオリティパスは、空港の乗り継ぎで随分助かりました。

つづく・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。