海外ー東南アジア旅行ブログ一覧

9.帰国の前にバンコクでトランジットタイムを満喫!【その3】

プーケット、雨季と言っても時々刻々美しいリゾート【9】Aug 11, 2016~Aug 16, 2016  BTS(スカイトレイン)に、乗り換える。シュローム線とスクンビット線が交わる大きな駅のサイアムまで行く事だけは決...

記事を読む

8.帰国の前にバンコクでトランジットタイムを満喫!【その2】

プーケット、雨季と言っても時々刻々美しいリゾート【8】Aug 11, 2016~Aug 16, 2016 エアポートリンクを使って空港脱出 「エアポートリンクの方へ行くだけね!」と言いながら相方は案内掲示の手荷物受...

記事を読む

7.帰国の前にバンコクでトランジットタイムを満喫!【その1】

プーケット、雨季と言っても時々刻々美しいリゾート【7】Aug 11, 2016~Aug 16, 2016 朝、今日はゆっくりしようと思っていたが早くに目がさめた。 昨日の夜の雨はすっかり上がって、木々の隙間から見える...

記事を読む

6.静寂を離れてタクシー貸切でパトンビーチ経由プーケットタウンへ

プーケット、雨季と言っても時々刻々美しいリゾート【6】Aug 11, 2016~Aug 16, 2016  昨日のツアーに参加する前の前に、貴重品を入れるためにセキュリティボックスの手順確認をした。扉を閉めて任意の数字を...

記事を読む

5.パンガー湾のジェームスボンド島へ

プーケット、雨季と言っても時々刻々美しいリゾート【5】Aug 11, 2016~Aug 16, 2016 朝方、強い風と雨で起きた。外の様子を部屋のガラス戸越しに見ていると、雨は止まっていた。今日の天候は朝から悪いのだろ...

記事を読む

4.独立したヴィラとプライベートビーチ感がいい。

プーケット、雨季と言っても時々刻々美しいリゾート【4】Aug 11, 2016~Aug 16, 2016  昨日は、暗くなっていたのでホテルの周りを見ることも無く、シャワーを浴びて就寝してしまった。ただ、宿泊約款の日本語...

記事を読む

3.プーケットに到着、長い一日がホテルに無事着いて「ほっ!」

プーケット、雨季と言っても時々刻々美しいリゾート【3】Aug 11, 2016~Aug 16, 2016 話は前後するのだが、プーケット行き18:15発TG221の飛行中の機内でこんな話になっていた。相方が「バンコクエア...

記事を読む

2.バンコク制限エリア内から乗り継ぎでは、SIMカード購入できない!

プーケット、雨季と言っても時々刻々美しいリゾート【2】Aug 11, 2016~Aug 16, 2016  いつものように新千歳空港近くのパーキングに入庫する。空港専用の駐車場は便利であるけれど、時間加算料金のため価...

記事を読む

1.リゾート気分を味わいたくて・・・ハワイがプーケットに

プーケット、雨季と言っても時々刻々美しいリゾート【1】Aug 11, 2016~Aug 16, 2016 インドネシアから帰国後1週間ほどたったある日のこと。 相方のe-mailに、いつもの旅行サイトから、ハワイの案内が...

記事を読む

14.ジョグジャカルタ、そこに世界遺産があったから。

クメール遺跡ボロブドゥールの旅【10】Apr 28, 2016~May 04, 2016 チェックアウト後の3つ+のアクシデント 昨日、お願いしておいたレイトチェックアウト。1時間ほどでしたが希望が叶ったので、...

記事を読む

13.口元で人差し指を立てて「シーっ」は、世界共通?

クメール遺跡ボロブドゥールの旅【9】Apr 28, 2016~May 04, 2016 プラウィロタマン地区は、ホテルや店が立ち並ぶ  私達の感覚では渡れそうもない車の量の中で、こちら目指してわざわざ渡って来ます。...

記事を読む

12.トランスジョグジャを使ってジョグジャカルタをテクテクと、予定は未定。

クメール遺跡ボロブドゥールの旅【8】Apr 28, 2016~May 04, 2016 昨日の夕食は、ソロからホテルに戻り、シャワーを浴びてレストランへ。 メニューを見るとインドネシアのオーソドックスな「ナシゴレン...

記事を読む

11.タクシー1日チャーターで、秘境ヒンズー教の霊峰のチュト寺院とスクー寺院へ【その2】

クメール遺跡ボロブドゥールの旅【7-2】Apr 28, 2016~May 04, 2016 これから行く、ラウ山(G.Lawu)は標高3,265mでヒンズー教にとっては霊峰である。この時代イスラム教の支配が強くなってきた...

記事を読む

10.タクシー1日チャーターで、秘境ヒンズー教の霊峰のチュト寺院とスクー寺院へ【その1】

クメール遺跡ボロブドゥールの旅【7-1】Apr 28, 2016~May 04, 2016 汽笛の音で目が覚めた。それが日常になっていた。 その汽車に乗って、ソロ(スラカルタ)駅に行く。前もって調べておいた時間は9時10...

記事を読む

9.哀愁の夕日、王国が消滅跡ボコの丘へ

クメール遺跡ボロブドゥールの旅【6-2】Apr 28, 2016~May 04, 2016 プランバナンの方向を見ながら日が沈むボコの丘である。 夕日を観るには、まだ早いようなのでラカイ・ワラン王国が消滅した跡を見て歩く...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)