次の海外旅行へ備えてXperia 5をSIMロック解除する。 | テクテクと。

次の海外旅行へ備えてXperia 5をSIMロック解除する。

前回もSIMロック解除しましたが・・・再び

海外旅行に備えて、キャリアで購入するスマホをSIMロック解除するのが恒例となっていいます。キャリアの店舗でやったもらうのが安心ですが、そんなにむずかしい事ではないので挑戦します。

Xperia 5をSimロック解除

Xperia 5をSimロック解除

コロナウイルスが、社会活動を抑制しているので海外旅行などできない状況と不要不急の外出をしない要請のなかで作業をしてみます。

収束したときの準備万端にしておくという意味でも有意義な時間の使い方だと思います。

今回の機種は、Xperia XZ Premiumからの機種変更したスマホです。Xperia 5 という商品名が、何となく「スペック」を落としたような感じをうけるのは、Premiumという文字がつかないせかもしれません。

というのも、Xperia Z5 Premium→Xperia XZ Premiumと機種変更してきたかかもしれません。Xperia 1とかXperia 1Ⅱの予約開始とかすでに上位機種がありましたが何となくそのスペックと価格がマッチしていないような気がしてこの機種を選択しました。

歴代のXperia の画素数が異常に高くて写真はキレイだけど使い勝手がよくないから、1200万画素の広角・普通・望遠と三眼レンズになり海外の写真をたくさん撮る気にさせてくれます。

SIMスロットは左側面に。

SIMスロットは左側面に。

docomoの場合のSIMロックですが、前機種がSIMロックを解除してあればそのまま即日作業を進めることができます。

2020年2月19日ガイドラインが変更になり、クレカ支払いなら100日以上の制限なしにSIMロックの解除が可能になっています。

ガイドラインの変更は確認する

ガイドラインの変更は確認する

ただし、最近可能になったdocomoの回線契約なしで購入メニューの36ヶ月支払いで24ヶ月目に本体をお返しする「スマホお返しプログラム」の場合は、dカードで支払うなどで可能になるようです。

それではSIMロック解除をオンライン(無料)で行います!

購入時の箱のなかに「IMEI情報(国際移動体装置識別番号)」が書かれた15桁の数字はわかりますが、一応Xperia 5(Android10にアップデート済み)の「設定」→「デバイス情報(SO-01M)」→「IMEI」を確認できます。

IMEI情報の場所

IMEI情報の場所

「IMEI情報」は、15桁です。

必ずメモしておく

「My docomo」へdアカウントを使ってログインします。

この作業はPCで行っています。
My docomoの「契約内容・手続き」を開く

My docomoの「契約内容・手続き」を開く

一番下までスクロールします。

「その他」の項目に目的の「SIMロック解除」が出てきます。

画面に沿って入力していくだけです。

記入は下へ続きます。

受取メールの設定です。PCでもスマホでも確認可能なgmailを指定しています。

受取メールの設定です。PCでもスマホでも確認可能なgmailを指定しています。

手続き内容の確認画面になります。

手続き完了に遷移します。

「SIMロック解除コード」を確認します。

この手続きに関するメールが届いています。

手続き完了メールです。

手続き完了メールです。

手続きの内容についてのリンクは、Xperia 5の「取扱説明書」のページでPDFでダウンロードできます。その内容はAndroid10版のP260に書かれている内容です。

ここで重要なのが「他社(キャリア)のSIMカード」を取り付けるです。

家族に他のキャリアを使っている我が家のような場合はすぐですが見つからない場合は、会社や親戚などなど探す必要があります。

ここからXperia 5の本体の操作です。

電源を落としてdocomoのSIMカードを取り出します。

電源を落としてdocomoのSIMカードを取り出します。

必ず他社のSIMカードが必要です。

docomoのSIMカードと、借りた相方のSoftBankのSIMカードを入れ換えます。

SIMカードを入れ替えて本体の電源を入れると

普段見られないメッセージが最初にでてきます。今回は画像をカメラにおさめることができなかったので、前回のXperia XZ Premiumの画像を使っています。(イメージが少し違っていたようにおもいますが、「解除コード(16桁の数字)」を入力する画面が立ち上がってきます。)

「SIMネットワークのロック解除PIN」の入力をします。

SIMロックの解除は成功です。

すぐに電源を落として、SIMカードを元に戻します。

再び電源を入れれば、通常通りdocomoの運用に変わります。

そこで、SIMロックが解除されたかどうかを確かめます。

電話のダイヤル画面を立ち上げます。

##7465625##

最後の「*」入力が終わるとすぐに、画面がかわります。

SIMロック解除が成功したかわかります。

SIMロック解除が成功したかわかります。

これで、海外で現地のSIMカードを使う事ができます。

この「海外SIMカード」を使うのは当分先のように思いますが、準備だけ先にしておきます。

SIMロック解除後の海外旅行で使うSIMカードオススメは?

渡航先のバンド(周波数)を確認してから出かけよう。

渡航先のバンド(周波数)を確認してから出かけよう。:Xperia 5対応周波数。

もっと機種別・国別「対応エリア」を調べるなら、国を選び、対応サービスや対応ネットワークがわかります。渡航先の都市のエリアマップも確認できるので、チェックは必須です。

アジアで使い勝手のいい周遊SIMカードは、AISのSIM2Flyに落ち着いています。

海外で安定したつながりを期待できるし一度もトラブルがありません。色々な国で使える分割だけですが、海外旅行の期間にもよりますが、日本で接続の設定をして渡航もできます。海外へ行く時に相談されたなら、渡航先専用SIMカードよりAIS SIM2Fly( アジア24ヶ国利用可能) をオススメします。

また、AISのSIM2Fly には、15日間使える ヨーロッパ周遊 アジア周遊 プリペイド SIMカードがあります。渡航先に合わせてSIMカードを選びましょう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)