>>『Amazonのタイムセールで、お得を見に行こう!』

バス旅

旅の途中で使った路線バスを集めています。

スポンサーリンク
SIMフリー

沖縄バス旅6ーモバイル通信と写真アップロード【番外編】

Dec 31, 2023~Jan 04, 2024 沖縄のモバイル通信状況を調べてみた。 バスを使って古宇利島を巡ってきた昨日、今日は那覇に移動して首里城を見る予定ですが古宇利島を例としてネットの通信環境を振り返って見ようと思います。 レン...
バス旅

沖縄バス旅5-四島線に乗り継いで古宇利島周遊【3】

四島線から空港線に乗り換える時 四島線、古宇利島物産センター前から出発するのは、これが最終便となります。そのため、往路で空港線からの乗換した、本部博物館前のバス停を使う事ができません。 その最終便は、今帰仁村役場前が終点となり、ここで空港線...
バス旅

沖縄バス旅-4:四島線に乗り継いで古宇利島周遊【2】

Dec 31, 2023~Jan 04, 2024 古宇利島アダムとイブ-人類創世伝説「恋の島」 古宇利島は別名「恋島」というだけあってこの正月の期間でも観光地として人気が高く、沖縄の人もドライブコースになっているようだ。 レンタカーで来る...
バス旅

沖縄バス旅-3:四島線に乗り継いで古宇利島周遊【1】

Dec 31, 2023~Jan 04, 2024 古宇利島を一周したい! ローカル線のバス停は、思った以上に外国人が多い。日本国内の旅行と言えばレンタカーを思い浮かべるが、自分が海外へ行った時、あえてレンタカーを使うかを考えると、今待って...
バス旅

沖縄バス旅-2:元旦初詣と路線バスでブセナ海中公園へ

Dec 31, 2023~Jan 04, 2024 沖縄の元旦 旅の計画時の話と前後しますが、沖縄観光と言えばレンタカーを使ったドライブ旅行がガイドブックでも定番の編集となっているよう。交通網が緻密に網羅されているわけでなく、交通機関を使っ...
バス旅

沖縄バス旅-1・ エピソード1(いかに車を使わずに旅ができるか)

Dec 31, 2023~Jan 04, 2024 旅の始まり-雪の世界から いつもと違うのは、新千歳空港までの行き方。普段ならマイカーでを使うのが常となっていたが、ここ数年、天候や事故などで途中、高速を下ろされたりすることを想定して、時間...
バス旅

【青森・久慈・宮古へ鉄道の旅】東北西半分ぐるっと巡り・不来方(こずかた)編

Appil 30,2023~May 05,2023 いよいよ、東北の旅も最終日、お気に入りの盛岡の酒蔵会社の工場見学を予約しています。ここでしか手に入らない日本酒を購入してみたいと思っています。 旅の最終日、20時35分にはJR札幌駅に到着...
バス旅

【青森・久慈・宮古へ鉄道の旅】東北西半分ぐるっと巡り・浄土ヶ浜編

浄土ヶ浜ビジターセンターの建物から海岸へ下りて行きます。さっぱ船で行く「青い洞窟」は人気が高くもう受付を一時停止している。浄土ヶ浜の滞在時間は限られているので諦めて「浄土ヶ浜海浜」へ海岸線を歩いて向かうことにした。 Appil 30,202...
バス旅

【青森・久慈・宮古へ鉄道の旅】東北西半分ぐるっと巡り・宮古編

宮古市の「逆さ公孫樹(さかさいちょう)」は、横山八幡宮の新官が阿波の鳴門の大鳴動を鎮めた功績から「宮古」の地名をもらい、帰路持っていた杖を地面に差して根付いたのが「逆さ(公孫樹)イチョウ」だったと言われている。 Appil 30,2023~...
バス旅

【青森・久慈・宮古へ鉄道の旅】東北ぐるっと巡り・三陸鉄道編 2

東日本大震災の震災遺構のひとつ「奇跡の一本松(きせきのいっぽんまつ)」は、陸前高田、大船渡線のBRTの駅名にもなった有名な「松」があるが、同じ奇跡の松として枯れずにいる岩泉町小本地区の「未来いつなぐ希望の松」方は、ずっと知名度が低い・・・。...
バス旅

【青森・久慈・宮古へ鉄道の旅】東北ぐるっと巡り・青森編3

日本三大霊場のひとつ恐山へ Appil 30,2023~May 05,2023 慈覚大師円仁の東北ゆかりの地として 比叡山・高野山と並ぶ霊山として、3つ目の霊場恐山が加わる。恐山のことをまたの名を宇曽利山(うそりやま) と言われていた・・・...
バス旅

【青森・久慈・宮古へ鉄道の旅】東北ぐるっと巡り・青森編2

世界遺産の三内丸山遺跡 Appil 30,2023~May 05,2023 縄文時代のムラを形作る遺跡が屋外に整備されている。美術館から徒歩で向かうと坂道を登るので、バス停ひとつといえど時間を合わせる方がいいという人も多いと思う。相変わらず...
バス旅

【青森・久慈・宮古へ鉄道の旅】東北ぐるっと巡り・青森編1

新幹線線eチケットとTOHOKU MaaS Appil 30,2023~May 05,2023 旅路もどんどんペーパーレス化が進んでいます。何となく物理的に持っていた方が気持ちが安心しますが、そんなこと言っていると時代が違うと言われそうです...
バス旅

【函館本線】北海道唯一の私鉄「道南いさりび鉄道」に乗車

この「道南いさりび鉄道」、整備新幹線の並行在来線区間を転換した路線に乗車するのは、IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道を完乗した時以来です。第三セクター鉄道というなら間藤駅まで乗車した「わたらせ渓谷鐵道」も仲間に入るかなと思います。(※記事にし...
バス旅

【仙台旅行記】仙台まるごとパスを有効利用して大崎八幡宮へ

July 17,2021~July 19,2021 山寺の階段を登りサイボーグ009に会いに行く旅【3】 山寺のモデルコースを参考にすると、奥の院から下山時に開山堂・納経堂、五大堂とまわるほうが効率がいいが、すでに見ているので下山は仁王門へ...
バス旅

【仙台旅行記】旅の目的地で長く過ごすプランの計画編ー仙台へ

旅先の到着が遅い時間しかなかったり、帰りの時間は朝一番と言うような旅、ちょっとだけ滞在時間が多くなるだけで、スケージュールが充実してくることがあります。今回はそんな旅のプランを目指して仙台を目指します。 山寺の階段を登りサイボーグ009に会...
バス旅

【東海道本線ー富士山静岡空港】雨の掛川城天守閣から帰札

静岡空港に5月1日に着いたとき、タクシーの中で「4日の夜から崩れて5日には、は雨になる・・・」と言っていたように思う。地元の人が言うことなのできっと天気予報よりも正確だと思った。 懐かしい動態保存の機関車に出会う大井川鐵道の旅【7】May ...
バス旅

【天竜浜名湖鉄道】天浜線で二股諏訪神社から遠江国一宮小國神社へ

懐かしい動態保存の機関車に出会う大井川鐵道の旅【6】May 01, 2021~May 05, 2021 本田宗一郎ものづくり伝承館の横には、二俣諏訪神社が鎮座しています。樹齢何年になるのか大きな杉の木が両脇にあります。 徳川家康の長男・信康...
バス旅

【大井川鐵道本線】寸又峡と千頭発「SL急行かわね路2号」

懐かしい動態保存の機関車に出会う大井川鐵道の旅 【2】May 01, 2021~May 05, 2021 雨の中でホテルにチェックインです。予約時に決めておいた夕食は19時からです。明日の夕食の時間は明日に決めることとして、食事券を「発券」...
バス旅

ご神水開運おみくじを引きに榛名神社の参道へ

廃線路アプトの道をテクテクと。Sep 19,2020~Sep 22,2020 【2】 昨日から、天気が気になっています。 本来なら、アプトの道を往復後に「SLぐんまよこかわ」に乗車して信越本線の旅として捉えていました。しかし、天候は雨という...
バス旅

【ベトナム-ハノイ2020】五年前とホアンキエム湖で変わったところ

2回目のハノイの旅【2】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 12月30日、今日も空はどんよりとした曇り空です。しかし、決して寒いことはなく地元のハノイの人には悪いが、半袖のTシャツです。まあ、24℃ほどありますしこの気温で、...
スポンサーリンク