海外ー東南アジア旅行ブログ | テクテクと。

海外ー東南アジア旅行ブログ一覧

ハノイで使えるベトナムSIMカードを試してみた!2020年版

2回目のハノイの旅【5】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 本当は東南アジアへ行くなら「周遊SIMカード」が一押しですが・・・ いつもは、アジアへ観光で渡航するなら「周遊SIMカード」が一押しで、現地の空港で購入したりは極力しなように心...

記事を読む

ハノイから西へ50km、時間よとまれ!ドゥンラム村

2回目のハノイの旅【4】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 1月1日、令和初めての新年をハノイでむかえた。令和としては二年、十二支も最初の十二支「子(ネズミ)」からと縁起がいいです。 ハノイの空模様は相変わらずどんよりとした曇り。ただ寒く...

記事を読む

およよっ!新名所フンフン通りのトリックアート?

2回目のハノイの旅【3】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 フンフン通り ホテルへの徒歩の帰り道ということもあって、鉄道高架下の壁に描かれている絵画の見ています。 いろいろな国の人が見に来ているので、有名なのでしょう。日本的に言うと「フ...

記事を読む

五年前とホアンキエム湖で変わったところ

2回目のハノイの旅【2】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 12月30日、今日も空はどんよりとした曇り空です。しかし、決して寒いことはなく地元のハノイの人には悪いが、半袖のTシャツです。まあ、24℃ほどありますしこの気温で、ウルトラライト...

記事を読む

5回目のベトナム、2回目のハノイ

2回目のハノイの旅【1】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 寒い寒いと言われている12月・1月のハノイの街。 多少は信用しながらも、疑いつつ厚着の用意をしていた。 12月29日、札幌の気温はー3℃、雪が少なくて例年以上に寒く感じる。 ...

記事を読む

14、ジャヤヴァルマン7世の王道と帰国の途へ

クメール遺跡を求めて6年越しのシェムリアップへ【14】Apr. 29, 2019~May 06, 2019 昨日は、最後にトゥクトゥクで寄ってもらって食料の調達。ほとんどのものが手に入るので便利。ミネラルウォーターやビールもあり、地元の人が普通に使ってい...

記事を読む

13、大回りルートで、アンコール遺跡群を再訪するーその4

クメール遺跡を求めて6年越しのシェムリアップへ【13】Apr. 29, 2019~May 06, 2019 本格的にトゥクトゥクと値段を相談しながら使い出したのは、このカンボジアのシェムリアップに来てからだと思う。もちろんその前にはタイのアユタヤで強烈な...

記事を読む

12、大回りルートで、アンコール遺跡群を再訪するーその3

クメール遺跡を求めて6年越しのシェムリアップへ【12】Apr. 29, 2019~May 06, 2019 アンコール・トムのエリアから脱出します。 北大門を通ってプリア・カンを目指しています。その前にトゥクトゥクのドライバーの青年にランチタイムを...

記事を読む

11、大回りルートで、アンコール遺跡群を再訪するーその2

クメール遺跡を求めて6年越しのシェムリアップへ【11】Apr. 29, 2019~May 06, 2019 今回とは大違いの2014年。時間は2時間位遅いので比較にはならないけど、こんな写真は絶対に撮れなかったと思う。その証明が下の写真、大渋滞してい...

記事を読む

10、大回りルートで、アンコール遺跡群を再訪するーその1

クメール遺跡を求めて6年越しのシェムリアップへ【10】Apr. 29, 2019~May 06, 2019 昨日は、意外と早くホテルの戻ったのでホテルのプールで過ごすことに。 今回は日本人が多く宿泊しているのですが、この時間は欧米の人達がほとんどで...

記事を読む

9、ジャヤヴァルマン7世ーシャムとチャンバの狭間にあってーバンテアイ・チュマール

クメール遺跡を求めて6年越しのシェムリアップへ【9】Apr. 29, 2019~May 06, 2019 ここは、タイ国境まで20kmほど。 現在の東南アジアの地図からみたアンコール王朝を含む王道は、ベトナム「ダナン」からシェムリアップを経て、タイのア...

記事を読む

8、アンコール最初の王都、ロリュオス遺跡へ

クメール遺跡を求めて6年越しのシェムリアップへ【8】Apr. 29, 2019~May 06, 2019 昨日は、なぜか元気が残っていて、プリア・ヴィヘアから戻るとシャワーを浴びて、オールドマーケットあたりまで歩いていこう、ということになり早々にホテルか...

記事を読む

7、目指した場所は、乳海攪拌のレリーフも残る天空のプリア・ヴィヘアへ(2)

クメール遺跡を求めて6年越しのシェムリアップへ【7】Apr. 29, 2019~May 06, 2019 観光管理所に待機してある4WDの車両に乗り換える、それがここプリア・ヴィヘアの儀式でもある。 「そんな事をする必要があるのか?」と乗車していると、...

記事を読む

6、目指した場所は、乳海攪拌のレリーフも残る天空のプリア・ヴィヘアへ(1)

クメール遺跡を求めて6年越しのシェムリアップへ【6】Apr. 29, 2019~May 06, 2019 6時40分頃には迎えがくるというのに、がっちりと「朝食」のためレストランへ。 今日も気温の上昇に思いやられます。 アンコールワットのあるカンボジ...

記事を読む

5、赤い砂岩とラテライトで作る美しいレリーフが魅力、バンテアイ・スレイ

クメール遺跡を求めて6年越しのシェムリアップへ【5】Apr. 29, 2019~May 06, 2019 バンテアイ・スレイ様式の匠の技と東洋のモナリザ 1時間前までいたプノン・クレーンで切り出された「赤色砂岩」。それを使って作られた美しい遺跡がバ...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)