海外旅行で役に立つ「MUJI 無印良品」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

無印は旅行に役立つグッズがいっぱい。

店舗に足を向けると、いつも気になるモノがあるのが無印の商品である。
店舗にコットン・シャンブレーシャツがあれば気にかけて見てしまう。定番化しているので、もう数回購入している。

これは、綿100%の風合いを生かして洗いざらしにして持って歩く。ボタンダウンができる着こなし術である。夏場でもちょっと寒いとか、温度差がキツイ時などに重宝しています。

今回は、僕の海外旅行には欠かせないアイテム2つを紹介したいと思います。

粘着テープの代わりになるものを探して「衣類クリーナー」

シャンブレーシャツは旅行に限らず着ていますが、海外旅行で必ず必要で探していたものが「衣類クリーナー」。

それまでは、いろいろな場面で応用の利くクラフトテープを持って歩いていました。なるべく軽量化と体積を小さくするために、使いかけで少なくなったのを円い芯をつぶして持って行きました。

そこに現れたのが、この折りたたみ式のコロコロです。これが邪魔にならない体積サイズと軽量化が実現できて一石二鳥でした。

無印良品で見つけた「衣類クリーナー」の替えテープ

持ち手が折りたためるのでコンパクト

持ち手が折りたためるのでコンパクト

通常の使い方は商品名にあるように「衣類クリーナー」ですが、旅行先でコロコロと役に立ちます。

通常の使い方は衣服のホコリを取ったり・・・

ちょっとした袋の開口部を止めたいとか、ちょっと固定していきたいとか本来の使い方以外にその粘着力を使って重宝します。旅行先でセロテープはわざわざ持って行かないですからね。

圧倒的な品質の良さの「マルチ電源変換プラグ」

海外旅行で必要なものの中に、各国のコンセントに対応する変換プラグも悩むところでありませんか。あればどんなモノでもいいという人もいますのでこだわる必要もなにのかもしれません。

私の場合は、海外旅行に行くと決めたきっかけが、インターネット環境でありガジェット(このときはiPhone)が決め手となったので、電源の確保は重要な条件だったのです。

ネットの検索やレビューで評判のよかった一体型のモノを使ったこともあります。

1つで多機能な電源変換プラグになる。ゴロンとした形が携帯に不便。

海外旅行では一定の活躍があったが、厚みとコンセントにかかる重量がネックになった。また、使い始めた当時、直接USBコンセントがついていたのも画期的でしたが、最大で500mAと現在のiPhoneなどの充電には時間がかかってしまう。

そこで、マルチ電源変換プラグで有名な ROAD WARRIOR(ロードウォーリア) に変更しました。すべて合体させてみても、その薄さは魅力的でこれで世界中ほとんどの場所で対応できるのは見事です。

ROAD WARRIOR(ロードウォーリア) マルチ電源変換プラグ

ROAD WARRIOR(ロードウォーリア) マルチ電源変換プラグ

さらに、使うパーツと使わないパーツに鳴る場合もあってコンセントにかかる負担も軽量のため、気になりません。

そこに現れたのが、無印で見つけたトラベル用変換プラグアダプターです。使わないときや、持ち歩きは平面デザインですっきりしています。プラグの使い方も現地ですぐできるように、布製の袋に印刷してあります。

無印のマルチ電源変換プラグ

無印のマルチ電源変換プラグ

この何気ないところに使い勝手の良さを感じます。現地に行って組み立て方に難儀することがあります。慣れれば簡単ですが、滞在する国のホテルによって複数のコンセントがあったりします。(海外へ出かかる前に何度か練習していきました)

絵で使い方(合体の仕方)があると随分楽です。この何気ないところに使い勝手の良さを感じます。

これで相方にも頼むことができます。

厚みを抑えたすっきりとしたデザイン

厚みを抑えたすっきりとしたデザイン

どちらも、本来の仕様には差がないのも事実です。わかりやすいように2つを同じように組み立ててみます。

向きは違いますが、変換プラグとしてできる事に違いはなく・・・

向きは違いますが、変換プラグとしてできる事に違いはなく・・・

写真のように、変換も同じ様なのでどちらを使っても性能の差は見つけられません。

なぜ、それなのにこんな記事を書くか?なぜそんなに褒めちぎるかといいますと、1ヵ所だけ、導通に関わる場所に違いがあるのです。

海外で日本プラグを差し込む位置を示しています。

海外で日本プラグを差し込む位置を示しています。

この接触面が違うのです。

使用上には全く問題はないのですが、プラグの差し込みの安定は違います。

使用上には全く問題はないのですが、プラグの差し込みの安定は違います。ROAD WARRIOR(ロードウォーリア) マルチ電源変換プラグ が、上下だけで挟み込んで導通を確保する形状です。これでもほとんどの場合は問題がないと言えます。

しかし、充電アダプター等を接続した場合、重さによっては差し込みの安定で大きな違いがあります。無印の方は、導通する面が一つ増えているので安心感があります。


たったこれだけの違いですが、無印良品のクオリティの高さを感じます。今度海外に行くときは、もう一つ、トラベル用変換プラグアダプターを調達する予定でいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。