サイトについて | テクテクと。

サイトについて

このサイトを作ったのは、2つの思いを実現するために開設している。

1つはこのサイトを構成する「旅」である。そして2つ目は、「Webサイトの構築」に関する教養のためである。

  • 旅行が好き!という人には、大きく分けて二通りの旅の準備の仕方があるように思います。旅行会社を使って、お得にパッケージを組む方法が一つ。もう一つは、自由なプランを求めて航空券の手配やホテルなどを、すべて自分でやってしまう方法である。スケージュールを組む時間がなかったり、予定外な休みが取れたなどでパック旅行を選択するのも旅が好きという人ならではの旅立ちの方法だと思う。しかし、私はどちらかというと自由なプランを求めてしまう。旅に出るにはプロセスがあり、そのスケージュールを作るのも楽しい。かといって、自由に休日を取るようなことはできない環境にある。当たり前に、国民の休日や連休を使って旅をしている。きっと旅好きは、そのための限られた時間を作り出している。時間がないとか少ないとは言わないだろう。それが作り出した旅は、とても気持ちのいい空間なんだから・・・。まったく知らなかった土地、親しい間柄でもない人たちと今の瞬間に出逢い、つながっていく。言葉も違うし文化も違う、圧倒的なのが価値観も違う。どんなにすぐれたガイドブックに書かれた事よりも、忠実な旅を感じている。まさに一期一会である。
また行きたい国、また行きたい所へと旅をする、そして今旅にいる・・・。
  • 最近自社のECサイトを含めて自社サーバーから、AWSに移行した。従って、管理や運営において、知っておかなければならない事が多々ある。完全な理解をしないまでも、打ち合わせにおいて提案や改善などがあった場合は、どう理解しているかが重要になって来ている。今回、AWSの管理画面が日本語の対応になったのを機会により理解度を深めようと思っている。自社のECサイトのAWSメンテナンス業務を含めてお願いしている会社に、我が儘を言ってSSDで構築されている超高速サーバーの「heteml(ヘテルム)」に移行してもらう。きっかけはは常時SSLに関するもので、時代は「https」になって行くと感じたからだった。
    誤解を招くといけないので、AWSでもできるのだがその作業を自分で取り組みたかったのが移行の理由のひとつ。勧められたり検討したのが「エックスサーバー」で、ユーザーも多く関連の運用記事なども多く、不安が少ない。その中でもWordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービスの【wpXレンタルサーバー】は、WPにとって高速環境を備えたサーバーと言うことで検討しました。複数のサイト運営が必要なければ、wpXの中でも容量など、拡張性にすぐれたクラウドも選ぶ事ができます。しかし、「それでは、あまりにも頼り過ぎないか」ということでこの「heteml(ヘテルム)」に決めた決めることにしました。

知らない間に技術の進歩は大きく進んでいる。そのような意味でも、AWSメンテナンス業務を今でもお世話になっている技術者とは、話し合える範疇を広く保ってる。(頼りにしています)

旅の準備には時間がかかる。それが楽しさでもある。

地図やガイドブックで下調べも必要ですが、今、一番大切にしていることは、 「モバイルWi-Fi環境」が維持されていること。特に近年は、Amazonなどでスマホ用のトラベラーSIMカードが日本国内で用意だできる。

特にトランジットやトランスファーなどで、海外で二ヵ国以上の国を渡航する場合に便利なのが周遊SIMカードの存在です。

また、今までは渡航先々の空港でSIMカードを探すことも多かったです。購入までのプロセスで時間がかかったりしますし、それよりも価格は、日本で購入するのとあまり差がないことに気づいたこと。

地方(札幌)からですと、日本国内の空港を経由して海外へ行くよりも、条件によっては大型連休などで海外の空港を使ってトランジットした方が楽な場合が多いです。しかしながら、SIMカードのTopUpや、パスポートの提示などを考えると周遊SIMカードの利便性が理解できます。

日本で接続設定ができるのも不安がありません。

アジア全体をカバーする「AIS アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間」に人気があります。

また、アジア圏を経由してヨーロッパでも使える周遊SIMカードは、ヨーロッパをメインにする場合は、お得だと思います。
ヨーロッパ周遊 アジア周遊 プリペイド SIMカード

スマホやタブレットでGoogle Mapsを頼りにしていつも行動している。

ニャチャン・ホンチョン岬の奇岩

ニャチャン・ホンチョン岬の奇岩

もしかしたら、この2つ環境がなかったら、海外旅行として「旅」の楽しさを知ることがなかったかもしれない。

旅は靴にこだわる。

旅に靴?『歩きやすい靴でいい』という人が多いと思う。確かに「歩きやすい」は、絶対の条件なのだと思う。トレッキング等をするとわかるのだが、その場所にあったものがあると、疲れや安心感が全然違うことを。

プーマのソフトな履き心地のシューズ

プーマのソフトな履き心地のシューズ。それ以上にインソールもチェック

ランニングなどのようにトラベル用シューズは、0.5cmほどの大きめを選んでいる。また、足とか膝の負担低減に厚底を基本ベースに。ウォーキング用よりもデザインやフィット感でスポーツ用のモノの方が自分には合うようだ。(2017年に使っていたもの)

東南アジアなどを歩くときは、シューズよりサンダルがいい。気に入っているのは、Keenのニューポートシリーズ。特に道は不安定な段差が所々に多くあり、指先の保護が必須と思っている。

[キーン] スポーツサンダル NEWPORT H2 は、足先の保護がある。

NEWPORTシリーズ

荒れた道路でも、指先保護を重視すならNEWPORTシリーズ

その反面、雨などで濡れると乾きが遅い。(クロックスに比べての感想)そのため、クロックスシリーズに比べて臭いが付きやすい。旅行でも替えがあると助かる。

また、このKeenのタイプは、シューズとは違ってタイトなぴったりサイズを購入している。サンダルで足首が動いたり、踵が浮かないようなモノを選んでいる。

このシンプルな「Crocs Classic Clog」は定番。トレッキング時にもバックパックに引っかけている。雨が降ったり水濡れがあっても軽く拭き取るとすぐ使える。

icon
空港の過ごし方

何かと余裕を持って旅をする。そうすると空港には早く着いてしまう。

その海外の空港で過ごす方法と言えば、大きなハブ空港ならショッピングもひとつの楽しみでさんざん歩き回ったこともある。その国の残金が多めに残ったので食事でもしようとここに来るまで、多少セーブしていたこともある。

しかし、プライオリティパスでラウンジで過ごす事を覚えてしまうと、食事の心配がいらなくなった。自分が満足できる食なのかは、考える余地はあるが場所によってはアルコールと食事ができると思うと、割安感を感じるようになった。

年一回の海外旅行であってもクレジットカードに付帯するサービスなら海外旅行保険も含めて考えると、プライオリティパスは、お得な金額だと思う。このパスを持つ前は、空港での過ごし方として、トランジットタイムなどでの食事、海外からの出発空港での食事を含めると、大きく上回る。

クレジットカードは、もちろん有料であるが、下記の「楽天プレミアムカード」を持つとプライオリティパス(プレステージ 99ドル≒4万3600円)が付いてくる。ラウンジ入場回数にも制限がないので、費用は一切発生しないのもお得な理由。

Priority Pass

一年間有効のPriority Passを期日前に発行申請

ただ、私達のように夫婦となると「楽天プレミアムカード」は家族カードには、プライオリティパスが付帯されず発行されない。最近は共稼ぎ世帯も多いので、夫婦でそれぞれクレジットカードを発行すると楽天ポイントなど特典が家族カードとは比べものにならないのでオススメです。

しかしながら、楽天カードは楽天市場内しか使わないなら、低単価で、プライオリティパス付帯のクレジットカードで、家族カードでも付帯するのが、MUFG CARD Platinumです。

プライオリティパスを基準に考えると、クレジットの年会費は20,000円(税抜き)ですが、家族カードの発行は1名まで無料です。

このように、旅のサイトですがそれぞれ、お得な情報や実際使ってみてよかったという体験談を載せていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。