テクテクと登山 | テクテクと。

テクテクと登山一覧

テクテクと登山


広大な北海道の山々は、冬に雪が降るように高緯度に位置するため他府県の山に比べて森林限界が低く標高1000mほどの山域でも高山植物によるお花畑を見かけます。そのため2000m級の夏登山(本州の3000m級の山に匹敵)であっても、気を緩めることなく防寒に注意が必要です。
また、北海道の山は火山活動により造られた山脈が多く,麓には豊富な湯量を温泉が下山後の楽しみの一つとなります。

山鼻川緑地を経由して藻岩山縦走一筆書き

藻岩山山頂を目指して一筆書きの旅 Aug 02,20 今年は海外への観光旅行の渡航もできないようですので、国内の話題ばかりになりそうです。...

記事を読む

バックパックを背負って雨の旭岳へ

7月のGO TO・・・一泊を使って? Jul 24,2020 一週間前の天気予報が4日間ほどずれ込んだ7月の4連休、延期となったオリンピッ...

記事を読む

札幌市内にある3つの山をトレールして北海道神宮へ

天然林がある札幌の自然を縦走して北海道神宮へ June 07,2020 札幌市内は、大都市?に珍しく市内中央部分から半径4kmほど...

記事を読む

自粛解除、「もいわ山の日」に登山ー藻岩山スキー場コースへ

山開きに向けて、体力維持に藻岩山は最適 May 31,2020 天気がよかったこともあり、少し運動不足の解消を外でしたいと思い向かった...

記事を読む

「硫黄の山」の意、秋のニセコ イワオヌプリ登山へ。

「硫黄の山」らしく五色温泉郷にあるイワオヌプリへ Oct 14, 2019 春、6月中旬くらいまで、登山道には雪が残る。それは、冬のスキー...

記事を読む

初冠雪前に大雪山系の黒岳を登る。

景色の雄大さは、実際登って感じて記念におさめるのがよいと思いますので、登山ブログのようにあまり写真を掲載していません。 北海道以外から...

記事を読む

オリーブ色したかんらん岩のアポイ岳を登る。

気持ちのいい登山ってあると思う。 年一度くらいここに来て登っている。札幌の自宅から登山口まで高速道路を使っても3時間半ほど。数年前まで...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)