峠路(とうげじ)アプトの道を歩く旅へ出発 | テクテクと。

峠路(とうげじ)アプトの道を歩く旅へ出発

廃線路アプトの道をテクテクと。Sep 19,2020~Sep 22,2020 【1】

今回の旅は昨年の群馬県の「わたらせ渓谷鐵道」の旅を振り返り、時間が無くて実現できなかった旅の続きです。

行き止まり終着駅の起点、群馬の高崎駅を目指して

今回の起点の高崎駅へ札幌からGoTo

高崎駅を基点とすることにします。

ここには、そこでストップしてしまう終着駅が三線あり「吾妻線」の大前駅、前回富岡製糸場に使った「上信電鉄」の下仁田駅、そして「信越本線」の横川駅です。

そこで気になっていたのが信越本線の横川駅から続く「アプトの道」です。往復13kmほどの道のりを整備された廃線路を歩く旅もいいかなと思いながら、おおよその計画を立てて引き出し(Evernoteなど)にしまっておきました。

本来なら、シルバーウィークとなった今年の9月は、早めの予約で海外へとも思っていましたが、新型コロナで2020のオリンピックも延期になり「外国」「三密」「観光」へ自粛ムードが漂っています。

そんななか観光立国を目指す需要としてに外国人の渡航制限による落ち込みを、内需で拡大しているGoToトラベルが目に入りました。いくつかの旅プランの引き出しから出して来たのが「アプト(Abt system railway)の道」の散策です。

※スイスの鉄道技師の「Romam Abt」の名前から命名

「碓氷峠鉄道文化むら」内に展示されているアプト方式は、歯車を噛み合わせる登山列車の技術。

そこをたどる道については、安中市のHPが詳しいです。

アプトの道ハイキングコース|観光スポット|安中市

旅の初日と最終日は急がず移動と決めていた。

新千歳空港付近にある送迎付き駐車場もコロナの影響で休業したりしている。四連休のシルバーウィーク直前まで、事前予約も埋まっていないくらい、国内の人の動きも少ないのが予想できた。

車で空港に向かわずにJRで空港へ向かうことも考えていた。時間的に家からの交通機関を乗り継いで札幌駅へ向かっても、十分時間が間に合う出発時間を選んでいた。しかし、空港付近の駐車場に置いたほうが、高速道の料金を含めてもサイフに優しかった。

新千歳が、この時間にまだ目覚めていない様子は初めて見た気がする。

いつもなら混み合っている午前8時すぎ、人気(ひとけ)がないのは団体旅行者がいないためか?

搭乗口へ向かい、これから乗る到着便をみていると、すべての乗客が降りるまでコクピットから手を振っています。これのサービスは、ジーンときますよ。

機内からすべての人が降りるまで、大きく手を振る姿が印象的です。

JAL504便 新千歳9:50発ー11:25着に乗り込み、一路羽田空港へ。

ここで、事件が発生!

CAー客室乗務員さん「呼び出し」ボタンに肘がアタリ・・・

これだけ段差があるボタンなのに何故か不意に呼び出してしまう。

腕の肘の部分があたってボタンを押してしまうようですが、そんなに肉厚じゃ無いけどな!

と言いながら、二度もその「呼び出し」事件が起きたのです。

その様子がおかしいというので、相方がテクテクと。まんがに書き下ろすようなのでリンクしておきます。

漫画6「勝手に呼ぶヒジ」
国内旅行で乗った飛行機での出来事。あるある。 ヒコーキのCAさん呼び出しボタンは機体によっていろいろありますよね。今回乗ったヒコーキはこんなハプニングが。 きっとみなさんに・・・

 せっかくのJAL第一ターミナルなので「航空神社」へ

航空神社へ

場所は、羽田空港 第1旅客ターミナル1F 到着ロビーの中央付近に入口があります。カードラウンジの「POWER LOUNGE CENTRAL」の横です。

受験生として「合格祈願」に訪れる方も多いようです。もちろん「落ちない」でしょう。

羽田航空神社入口、ここから神聖な空間です。

羽田航空神社の由緒が書かれています。

1963(昭和38)年7月11日に財団法人日本航空協会航空神社から分霊。

四連休の初日だと言うのに、モノレールの乗客数見たことない。

羽田第一ターミナル駅から、モノレールで浜松町へ。若い時から何度もこのルートを使って札幌から都内の移動に使ったが、こんなに乗客の少ない車両に乗ったのは初めてだと思います。

こんな事を言うと不謹慎かもしれませんが「経済をどうにかしなきゃ」と誰も考えないのだろうか?例えば持病を持っている人には注意深く予防をするなどは必要でしょうが、陽性者の足し算で、世の中をあおって経済を衰退させるのはどうかと・・・。

以前このブログでも書きましたが、コロナ騒動がピークの時でさえ、公共施設のトイレから出る前に手を洗わない人を見たりします。また、喫煙所やスペースが閉鎖されたための歩きタバコも増え、テレワークになり会社の社内禁煙進む中で、在宅という個別空間の家で開放され再び喫煙者になったりしています。

多くの人達には、重症化リスクの高い人とすべて一緒という行動を見直すことで経済がまわって行くように思います。(感染症指定となっているので、指定の医療機関しか受診できないのもネックなのかなと思います)

はじめてこんな乗客の少ないモノレールに乗車しました。

この通り、連休初日の昼頃でさえこの空間があります。まるでJR北海道の廃線予定路線にでも乗っているような気分です。こんな風景が続いて良い訳がありません。

急ぐ旅なら高崎へ行くには東京から新幹線が都合がいいですが、今回は在来線の高崎線を使うため上野駅に向かうことにしました。けっこうこの辺は無計画だったので、スマホで路線検索して決めてます。

リーディングリストアプリ「Pocket」に保管していた乗換案内のジョルダンの八高線の内容

八高線の風情を楽しむというのも案として出しましたが、長い停車時間の活用法が見つけられず断念しました。

上野駅の公園改札へ一度出てみます。随分工事だ進んでイメージが変わりました。

ちょうど昼時なので、中央改札方面へ降りて行きます。

14:05発の高崎行きか14:30発か迷いましたが、乗り換えのいらない後者を選んで16:18着、高崎駅に到着しました。今日の行程は無事終了です。

上野⇒高崎、乗り換え無し一番横着な電車に乗車。

予定では、明日アプトの道を歩く予定をしていましたが、午前中の高崎から横川方面が雨の予報です。悩ましいところですが、同じ天候がすぐれないならあさっての21日に予定していた「榛名神社(群馬バス)」と入れ替えることにしようと思います。

ただし条件がありすでに「えきねっと」において20日は、「SLぐんまよこかわ」の(横川15:10発⇒高崎間16:18着)の乗車・指定券を購入済みです。そのため、発車前に横川の駅にいなければならないというスケージュール変更です。

SLぐんまよこかわに乗るなら終着駅の横川からがいいかな!

相方が言います。

「結局いつもの時間に追われる急ぐ旅になりそう・・・」

群馬アプトの道は始まったばかりです。

つづく

ご神水開運おみくじを引きに榛名神社の参道へ
廃線路アプトの道をテクテクと。Sep 19,2020~Sep 22,2020 【2】 昨日から、天気が気になっています。 本来なら、アプトの道を往復後に「SLぐんまよこかわ・・・
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)