ベトナム-ハノイ2020

ハノイで一度行った場所、もう一回。チャンアン・ホアルーへ

2回目のハノイの旅【6】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 シティツアーバス(黄バス)に乗って気づいたのですが、ホアンキエム湖近くでは便利だった「スーパーマーケット」が無くなっていました。ちょうど建物は解体されていてそのフ...
ベトナム-ハノイ2020

ハノイで使えるベトナムSIMカードを試してみた!2020年版

2回目のハノイの旅【5】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 本当は東南アジアへ行くなら「周遊SIMカード」が一押しですが・・・ いつもは、アジアへ観光で渡航するなら「周遊SIMカード」が一押しで、現地の空港で購入したりは...
ベトナム-ハノイ2020

ハノイから西へ50km、時間よとまれ!ドゥンラム村

2回目のハノイの旅【4】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 1月1日、令和初めての新年をハノイでむかえた。令和としては二年、十二支も最初の十二支「子(ネズミ)」からと縁起がいいです。 ハノイの空模様は相変わらずどんよりとし...
ベトナム-ハノイ2020

およよっ!新名所フンフン通りのトリックアート?

2回目のハノイの旅【3】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 フンフン通り ホテルへの徒歩の帰り道ということもあって、鉄道高架下の壁に描かれている絵画の見ています。 いろいろな国の人が見に来ているので、有名なのでしょう。日...
ベトナム-ハノイ2020

五年前とホアンキエム湖で変わったところ

2回目のハノイの旅【2】Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 12月30日、今日も空はどんよりとした曇り空です。しかし、決して寒いことはなく地元のハノイの人には悪いが、半袖のTシャツです。まあ、24℃ほどありますしこの気温で...
ベトナム-ハノイ2020

5回目のベトナム、2回目のハノイ

2回目のハノイの旅【1】 Dec 29, 2019~Jan 04, 2020 寒い寒いと言われている12月・1月のハノイの街。 多少は信用しながらも、疑いつつ厚着の用意をしていた。 12月29日、札幌の気温はー3℃、雪が...
ガジェット

海外旅行ではモバイルバッテリーもPD仕様で兼用する。

これまでは、持ち歩くモバイルバッテリーは、あればいいくらいに思っていました。そんなに不自由を感じたこともありませんでした。そこに登場してきたのが、いかに速くスマホの充電するかの技術や方式に出会ってしまうと後戻りはできないような・・・。 Q...
ガジェット

時代はPD、海外旅行でiPad Proの充電方法を換えるだけで快適さが変わる。

海外へ旅行するとき、ほとんどの人が限られた時間を使って渡航していると思います。 そのなかで、スマホやタブレットなどの充電時間を気にしたことありますか。 夜、睡眠中に充電するから考えたことがない、そんな感じかなと思います。また、単純にモ...
登別篇

【船見山遊歩道】湯けむり登別地獄谷から船見山トレールをテクテクと。(その2)

北海道の景勝地を訪ねる場合、観光地としてメインとなる場所からすぐそこに自然を満喫できる場所が多いです。しかしながら、車に乗ってしまうとせっかくの小径にある情景を見過ごしてしまうように思います。 この登別の地獄谷も散策路に踏み入...
登別篇

【船見山遊歩道】湯けむり登別地獄谷から船見山トレールをテクテクと。(その1)

昨日11月3日、丸1日を使って冬支度を終えたので、連休の今日はどこかトレールしようと相方が言っていた。朝起きると、気温は低いけれど天候は晴れています。そこで歩いた後は「温泉」がいいという事で、登別に決定です。 迷うのが現地まで...
テクテクと登山

「硫黄の山」の意、秋のニセコ イワオヌプリ登山へ。

「硫黄の山」らしく五色温泉郷にあるイワオヌプリへ Oct 14, 2019 春、6月中旬くらいまで、登山道には雪が残る。それは、冬のスキーシーズンとの変わり目を教えてくれる。そして、ニセコ山系の紅葉の見応えが薄くなる10月中旬以降、今...
カメラ

海外旅行で使うならコンデジがいい、オススメはStylus XZ-10

今や海外旅行の撮影風景はスマホのカメラで撮るのが主流 スマホのカメラの性能が良くなっているので、海外旅行でも撮影と言えばスマホです。特にiPhoneのカメラ性能は、あの小さなレンズから再現される画像は想像を超えることさえあります。 ...
わたらせ渓谷鐵道編

相老駅から東武鉄道りょうもうで浅草へ、そして帰札。そしてこれからの夢の旅を考える!

世界遺産富岡製糸場とわたらせ渓谷鐵道の旅【5】Jul 13, 2019~Jul 15, 2019 今回の旅をはじめるときから、桐生駅に泊まるのを早々に決めていた。ここ群馬で交通の便がよさそうな高崎でもなく、県庁所在地の前橋でもなか...
わたらせ渓谷鐵道編

わたらせ渓谷鐵道を乗り降りしながら間藤駅へ(その2)

世界遺産富岡製糸場とわたらせ渓谷鐵道の旅【4】Jul 13, 2019~Jul 15, 2019 海街diaryのロケ地になった足尾駅 海街diaryは、吉田秋生先生が描いた「漫画」です。全9巻で第3巻目がそれからの姉妹の人...
わたらせ渓谷鐵道編

わたらせ渓谷鐵道を乗り降りしながら間藤駅へ(その1)

世界遺産富岡製糸場とわたらせ渓谷鐵道の旅【3】Jul 13, 2019~Jul 15, 2019 昨日は、富岡製糸場を駆け足で巡ってきた。 世界遺産として充実感がなかったのは「絹産業遺産群」として独り占めして、そこで完結していると...
わたらせ渓谷鐵道編

わたらせ渓谷鐵道乗車のために始発駅にある桐生駅へ移動する。

世界遺産富岡製糸場とわたらせ渓谷鐵道の旅【2】Jul 13, 2019~Jul 15, 2019 往復券があるので上州富岡から往路とおなじ上信電鉄で高崎駅へ、そこからJR信越本線 横川行きに乗り換えて二つ目の駅「群馬八幡駅」で約1...
わたらせ渓谷鐵道編

新千歳から羽田へ新幹線で高崎をめざし富岡製糸場へ

世界遺産富岡製糸場とわたらせ渓谷鐵道の旅【1】Jul 13, 2019~Jul 15, 2019 ANA050便は7:30分が定刻です。 最近は、マイカーを使わずに旅をするマイブームをやっている関係で、新千歳空港まで札幌駅からJRの...
東北編:IGRいわて銀河鉄道~青い森鉄道乗り継いで

東北へ列車乗り継ぎの旅-その7-津軽半島の夏景色

フリーキップを使いながら東北を満喫【7】Aug 14, 2019~Aug 18, 2019 この浅虫温泉を出ると、青森で一泊して明日の13時過ぎには札幌で旅を終える。 この旅をマイカーやレンターカーで回ればもっと欲張った旅が実現できたか...
東北編:IGRいわて銀河鉄道~青い森鉄道乗り継いで

東北へ列車乗り継ぎの旅-その6-青の森鉄道ワンデーパスを使って

フリーキップを使いながら東北を満喫【6】Aug 14, 2019~Aug 18, 2019 ここからは、時間を有効に使えるかです。 駅前のタクシー会社へ出向くも不在。電話しても出ないようでした。仕方なく二戸営業所へ電話するも、配車の関...
東北編:IGRいわて銀河鉄道~青い森鉄道乗り継いで

東北へ列車乗り継ぎの旅-その5-いわて銀河鉄道から青の森鉄道を乗り継いで。

フリーキップを使いながら東北を満喫【5】Aug 14, 2019~Aug 18, 2019 昨日の雨がうそのように、晴れ渡っている。 弘前に続いて盛岡でもドーミーインに宿泊した。理由は、温泉設備があるとゆっくりと旅の疲れを癒やす事ができる...
東北編:IGRいわて銀河鉄道~青い森鉄道乗り継いで

東北へ列車乗り継ぎの旅-その4-関山中尊寺の金色堂のある平泉へ

フリーキップを使いながら東北を満喫【4】Aug 14, 2019~Aug 18, 2019 2階の朝食会場は6時30分から開始。待っている人も数人いるかな。 午前中には、平泉駅には着きたいので新幹線を使うようにチケットを購入済み。 ...
東北編:IGRいわて銀河鉄道~青い森鉄道乗り継いで

東北へ列車乗り継ぎの旅-その3-岩木山と岩木山神社へ

フリーキップを使いながら東北を満喫【3】Aug 14, 2019~Aug 18, 2019 昨日から天気予報とにらめっこしながら、今日15日の予定を決めました。天候は崩れそうもないので、トレッキングの用意もしているので「白神山地」を目指す...
東北編:IGRいわて銀河鉄道~青い森鉄道乗り継いで

東北へ列車乗り継ぎの旅-その2-津軽フリーパスで太宰治の故郷へ

フリーキップを使いながら東北を満喫【2】Aug 14, 2019~Aug 18, 2019 JR奥羽本線の川部から乗り換えてJR五能線へ。津軽鉄道駅と交わるJR五所川原駅でさらに乗り換え津軽五所川原駅に到着します。 JR五所川原...
東北編:IGRいわて銀河鉄道~青い森鉄道乗り継いで

東北へ列車乗り継ぎの旅-その1-北海道新幹線と青函トンネル

フリーキップを使いながら東北を満喫【1】Aug 14, 2019~Aug 18, 2019 東北には、お得で優れたフリーキップの存在を知って、空港を使わない列車の旅に出ることにしました。 思ってもいなかった、足が無い。 最初から難関が...
小樽編

JR小樽駅エキナカへ、鈍行列車に乗って伊勢鮨を食べに

定番はずれのマイナーな場所【5】Aug 08, 2019 小樽の運河沿いや堺町商店街は、色々なイベントをやっていて札幌から出向いても楽しいです。でも、観光客でオーバーユースになっていたり、マイカーで手軽に行けるのに、駐車場が恐ろしく高くて...
積丹編

後志道が開通したので行って来ました、その4「空想旅編」

あくまでも、空想した旅行計画です。施設の閉鎖に伴いバスの路線も廃止されています。やはり、マイカーやレンタカーが無ければなかなか時間を点と線に結ぶのはむずかしくなっています。 定番はずれのマイナーな場所【4】Future d...
積丹編

後志道が開通したので行って来ました、その3「神威岬」

定番はずれのマイナーな場所【3】Jun 06, 2019 今回、積丹への旅は続けて3回目となります。一番有名処の神威岬です。 それは、マイナーの旅を名付けているのは違反ではないか、と言われそうです。特にここは、駐車場も広く大型バスも来て...
積丹編

後志道が開通したので行って来ました、その2「リフレッシュプラザ998」

定番はずれのマイナーな場所【2】May 26, 2019 月のまたまた晴れた日曜日、前回と同じく後志道を使って古平(ふるびら)から、今度は積丹半島の途中から横断するようなルートで、神恵内村(かもえないむら)へ。 古平から神恵...
タイトルとURLをコピーしました